株式会社原和裁研究所では、日本古来の伝統の着物、和服裁縫の指導をおこなっております

  • 縫うよろこび 着るよろこび 着せるよろこび
  • 縫うよろこび 着るよろこび 着せるよろこび
  • 縫うよろこび 着るよろこび 着せるよろこび
お問い合わせ
201606101820038317.jpg
株式会社 原和裁研究所
〒761-8081
香川県高松市成合町911-5
TEL.087-886-7475
FAX.087-886-4214
turuhime@arion.ocn.ne.jp
──────────────

きものの事なら何でもご相談ください。

 

275719
 

会社概要

 

ご挨拶

ご挨拶
 
(株)原和裁研究所 代表取締役 原 芳樹
   (株)原和裁研究所 代表取締役 原 芳樹
 日頃当社・当学院の教育理念に多大なるご理解をいただき、厚く御礼申し上げます。
 近年、国内外ともに混迷した出来事が多発しています。こういった中で、今一番求められているのは、先人の方々の英知に基づく、伝統文化の継承ではないでしょうか。
「きもの」は日本が世界に誇れる民族衣装だと確信しております。街で「きもの」姿の方をお見かけすると、自然と目が向きますし、とても素敵だと思います。そういった方々が少しでも増えるよう、「着易いきもの」「格好いいきもの姿」「美しい着こなし」など様々な観点から常に縫製技術はもちろん、着付けなども研究し続け、未来に向けて日本の文化の伝承、さらには新しい日本の文化に挑戦していかなければならないと痛感しております。

 きものの需要喚起、和装文化の発展、和裁の技術向上、そして後継者の育成に弊社社員並びに指導員一同、鋭意努力を傾注して参りたいと思っております。

 みなさんも原和裁で「きもの」にふれてみませんか?
 

㈱原和裁研究所のモットー

㈱原和裁研究所のモットー
 
縫うよろこび 着るよろこび 着せるよろこび
創立者であります 原 ツル子元院長が提唱する
  「縫うよろこび 着るよろこび 着せるよろこび」
     私たちはこの言葉を胸に、日々精進しております。
 

会社概要

会社概要
  会 社 名 (株)原和裁研究所
  所 在 地 〒761−8081
香川県高松市成合町911−5
  T E L 087−886−7475
  F A X 087−886−4214
  代 表 者 代表取締役社長 原 芳樹
  設立年月日 昭和53年8月
  資 本 金 1000万円
  業 務 内 容 1.和服縫製
2.コート・作務衣 etc. 特殊品縫製
3.洗い張り・しみ抜き・寸法直し etc. 和服に関する加工
※きものに関する事なら何でも!!
  営 業 時 間 8:30〜17:30
  定 休 日 日曜・祝日
  取 引 銀 行 高松信用金庫 栗林支店
 

交通アクセス

交通アクセス
 
香川県高松市成合町911-5
 

会社案内ダウンロード

会社案内ダウンロード
 
会社案内 ( 2009-06-01 ・ 1241KB )
<<株式会社原和裁研究所>> 〒761-8081 香川県高松市成合町911-5 TEL:087-886-7475 FAX:087-886-4214